着物ともだちとドラマの話題になった時、「映画とかドラマをみると、どうしても着物の人に目がいっちゃうよね〜」という話になりました。確かに、最近は映画をみるとその中の着物や帯のコーディネート注目して観てしまします。

先日も映画「舟を編む」を観た時、八千草薫さんの美しいお着物姿に目を奪われました。
ちょうどパーティーのシーンで、夫の代わりに出席された妻役として着物を着られていました。
訪問着のような派手な着物でなく、紫がかった灰色の着物に、紫の帯をあわせ、帯揚げも同系色でふんわりとしあげられていました。

おそらく高級な紬(結城紬?)だと思うのですが、自分がパーティーの主役ではない、けれど、夫の仕事が完成したことへの喜びと誇りが感じられる着物コーディネートだったのじゃないかなと、感じました。

こうして着物に注目して映画を見るのも、また違った楽しみ方ができますね。

[映画]舟を編む 感想→

舟を編む
舟を編む
posted with amazlet at 13.04.30
三浦 しをん 光文社 売り上げランキング: 81



結城紬―着る・作る・知る
石嶋 眞理 yufukiyaスタッフ 繊研新聞社 売り上げランキング: 324,313


JUGEMテーマ:着物 着付け


JUGEMテーマ:話題の映画


1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

オススメ着物関連

楽天

おすすめ

  • SEO
  • loading
  • 超初心者の着物日記

trackfeed

track feed 超初心者の着物日記

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM