冬が過ぎ、そろそろ着物も衣替えの季節、袷から単衣へと着物の整理をはじめたいところです。しかし、着物の整理・収納で悩ましいのが「畳紙(たとう紙)」の存在。

畳紙(たとう紙)とは、着物を包む和紙のことで、着物を買ったり、クリーニングに出すと入れてくれるものです。
和紙でつくられた畳紙(たとう紙)は、通気性があり湿気を吸い取って着物を保護してくれます。


紐のない、シンプルな形の米田進栄堂たとう紙。上ぶたに重みがあり、ひもなしでも収まりがよくて、タンスの収納もすっきり。着物や帯のサイズによって大きさを選ぶことができます。
シーズンオフの着物や、訪問着などちょっと高価な着物や帯は、和紙のたとう紙を使うようにしています。

着物や帯のサイズ別、米田進栄堂たとう紙。



ただし、便利なたとう紙にもいくつか弱点が。

1.お店によっては、和紙以外のたとう紙が使われている→吸湿性、通気性が悪く、かさばる
2.薄いたとう紙でも何枚も重ねるとかさばり、収納できる着物の数が減る
3.まとめ買いすると案外お金がかかる。

「和紙」で「かさばらなくて」「安い」、この3つのキーワードに当てはまる代用品はないものか…?と考えていた時ひらめいたのがラッピングで使うロール状の和紙でした。

小巻ロール/無地 薄土佐和紙(こうぞ・薄紙02-014)【土佐 和紙/包装紙/ラッピングペーパー/業務用】

価格:1,090円
(2018/4/5 19:38時点)




ポリエステルや木綿などは和紙ロールで収納


私の場合、訪問着などの良い着物は少なめで、骨董市やリサイクル着物の店で購入した安い着物と、ポリエステルや木綿の着物の方が多いので、いちいち畳紙を使うのもかさばる。けれど、なにも入れずに収納するのも気が引ける…

そんな時に思いついたのがロール状の和紙。ラッピング用に販売されているロール状の和紙をタンスに入る大きさに切り、畳んだ着物の上にかぶせていきます。薄い和紙だと破れやすいのが難点ですが、シーズン中のよく着る着物や、ポリエステルの安価な着物などはこれで対応しています。

和紙が破れてしまったら、ラッピングや小物作りに再利用できるので一石二鳥です。

さながら着物のミルフィーユのよう…。
和紙ロール

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kimono-beginner.hizuki.lomo.jp/trackback/172

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

オススメ着物関連

楽天

おすすめ

  • SEO
  • loading
  • 超初心者の着物日記

trackfeed

track feed 超初心者の着物日記

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今年、着付けを習おうと思っている方へ。教室選び3つのコツ
  • 川越「きものの日」に行ってきました
    日月
  • 川越「きものの日」に行ってきました
    シュナ母
  • キモノでジャックin東京16th 水上バス(浜離宮〜浅草)
    日月
  • キモノでジャックin東京16th 水上バス(浜離宮〜浅草)
    日月
  • キモノでジャックin東京16th 水上バス(浜離宮〜浅草)
    omo
  • キモノでジャックin東京16th 水上バス(浜離宮〜浅草)
    シュナ母
  • 着物用タンスを買いました。
    シュナ母
  • 着物に似合う香り。香彩堂の練り香水
    日月
  • 着物に似合う香り。香彩堂の練り香水
    きの和装学苑 前結び 谷内着付教室

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM