着物で観劇シリーズ。今回はキャラメルボックスのハーフタイムシアター(1時間上演芝居二本立て公演)『隠し剣鬼ノ爪』、『盲目剣谺(こだま)返し』の両方を観てきました。

お芝居の感想はこちら→

今回はキャラメルボックスが本格的な時代劇に挑んだ作品なので、これは着物でいかなきゃでしょ!と着てみたのですが、2月ぶりなせいか、やっぱり反省点がいろいろ。

・着物の合わせ方が甘かったので、やり直しに時間をとってしまった。
・やっぱり衿の抜き方が甘い。えもん抜きをつかってもやっぱり甘くなってしまう。
・帯揚げがふっくら、きれいにいかない(時間がなくて、ついあせって急場しのぎになってしまう)

やっぱり、最初に集中して着付けないと、やり直しているあいだに時間が迫ってどんどん雑になってしまいます。
一発勝負で気合をいれてやらなければ…。

今回は白の紬に更紗の名古屋帯、道明の帯締めに、リサイクルショップで買った羽織。
丈の長い羽織を持っていなかったので重宝しています♪羽織ひもにはとんぼ玉がついていてかわいいのです。

着物の着付け

普段から、本を読んでイメージトレーニングをすることも必要。この本の帯結びが習った結び方に一番近いので愛用しています。


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kimono-beginner.hizuki.lomo.jp/trackback/81

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

オススメ着物関連

楽天

おすすめ

  • SEO
  • loading
  • 超初心者の着物日記

trackfeed

track feed 超初心者の着物日記

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM