着物で東京をジャックしようをコンセプトに(?)着物好きの人たちが集まるイベント、キモノでジャックin東京(2013.3.10)に参加してきました。

キモノでジャックは、毎回行く場所が変わるらしく、今回は水上バスで浅草へ。

この日は風と砂ぼこりがひどく、東京都心は、曇り空が茶色くなるという、重度の花粉症患者の私にはきつい環境でしたが、それでも、着物で水上バスに乗る機会なんてめったにないので、思い切って参加してきました。浜離宮から船着場まで梅を眺めながら歩いていたら、着物姿の人たちがたくさん集まっていました。

この雲!雲が茶色い!肉眼ではもと茶色いんですよ(゚Д゚;≡;゚д゚)
キモノジャック東京 水上バス風景

やはりたくさんの着物姿は目立つようで、着物の人が通り過ぎるたびに、何度も写真を撮る外国人のおっちゃんや、「今日は一体何があるのですか?」と聞いてくる年配の方も。

水上バスに乗り込むと、思い思いにおしゃべりを楽しんだりするのですが、一人参加だったため、ぼーっと川を見ていたら、隣の席の方々が話しかけて下さいました。(\´▽`) 私が仲良くなった方はいつも埼玉キモノジャックに参加されているそうで、キモノジャックのお話や、他の着物イベントのお話などを聞いていたら、あっという間に浅草に到着。

これだけ着物の人が集まると、結構ひと目を引きます。記念撮影をしているときも、インド系の観光客の方が通りすがりに写真を撮って行きました。
キモノジャック東京 船着場

キモノでジャックin東京は、水上バスと記念撮影で終了。あとは現地解散が基本らしく、名残惜しいので、仲良くなった方々に誘っていただき、浅草寺周辺を散策へ。キモノジャックは一人でも参加する方も多いらしく、そういう場合は、みんなで声をかけあって一人にしないのだそうです。

私はまだまだ着付けに自信がないので、前の着付け教室のように、着物をけなされしたらやだな、と思っていたのですが、キモノジャックは、本当に着物を愛する人たちなので、人の着物にケチをつけるような人はいないのです。
またひとつ、すてきな人のご縁をいただきました。ほんとうにありがとうございました。

これからも、ちょっとずつ、自分のペースで着物を愛する人たちと着物ライフを楽しもうとおもいます。

浅草・雷門


今日はアイボリーの化繊着物と大島紬の羽織。本当は前の羽織にしようとおもったら、羽織紐の金具が急にブチっと切れる事態に!なにか悪いことの前触れ?(゚Д゚;≡;゚д゚)と思ったのですが、無事何事もなく終わりました。
よかった〜ε-(´∀`*) まあ、リサイクル品なので金具が弱かったのでしょう。(そういうことにしておこう…)

東京キモノジャックの着物コーデ

さて、念願で目標でもある「着物でモテる」ですが、浜離宮や浅草で写真をとっている外国人の方には遭遇しました。(\´▽`) ただ、これはたくさんのステキな着物の方が集まるキモノジャックに参加したからこそでしょうね…。

TOKYOJACK001の秘密基地




JUGEMテーマ:着物 きもの


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

オススメ着物関連

楽天

おすすめ

  • SEO
  • loading
  • 超初心者の着物日記

trackfeed

track feed 超初心者の着物日記

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM