身内から着物をいただいたのをきっかけに、着付けを始めました。当初は着付け教室でのトラブルもありましたが、なんとか初歩の着付けをマスターすることができました。

現金なもので着物がきれるようになると、ちょっとのおでかけでも着物を着てみたくなりましたし、着物についてももっと勉強していきたいと思うようになりました。

それと、お金をためて自分の着物をそろえてみたいという野望も。

七緒」は、着物や小物類のコーディネート、お店の情報、着物の産地への観光などが美しい写真とレイアウトで構成されている着物雑誌です。

美しいだけではなくて、着物で旅行をするときのノウハウや、帯結びのテクニックなど、実用的な情報の他、おかずのレシピなどもあり、眺めているだけでも楽しい本です。

「七緒」のには専用のインターネットショップもあり、便利な小物やおしゃれな着物類を実際に買うことができます。着物の価格は際限なく高いものは高いのですが、七緒に掲載されている着物は、着物にしてはリーズナブルな価格帯なのもうれしいな。

着物が好きになる雑誌です。(^^)

七緒 vol.23―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)

プレジデント社 (2010-09-07)
売り上げランキング: 30200


JUGEMテーマ:着物 きもの


着物初心者のバイブルである『てほどき七緒シリーズ』、今回のDVD付 手ほどき七緒 もっとキレイに! 大久保信子さんの「着つけが分かる本」 (七緒別冊 プレジデントムック)は、紐結びに特化し、状況に合わせた着付けの仕方を詳しく解説しています。


前回の『DVD付 手ほどき七緒 大久保信子さんの着付けのヒミツ (七緒別冊 プレジデントムック)』は、総合的な着付けとして、襦袢のつけかたから帯結までを網羅していましたが、今回のは、お悩み別にそれぞれの解決法や、着崩れした時の直し方なども載っているので、自分の悩みにあった着付け対策が調べられます。

時間がなくて、ついつい、いい加減になってしまう、おはしょりの始末や、帯揚げ、帯締めの結び方も詳しく解説。着付け教室では学べない、着付けの小技がたくさん載っているので着物初心者にはバイブルのような本です。





JUGEMテーマ:着物 着付け

着物で旅行に行くことになり、歩きやすい草履をネットで検索。一番いいのはカレンブロッソなのだけれど、ちょっとお高いので、次に評判のよかった『紗織』という草履を購入しました。

この、『紗織』という草履はブリヂストン製の衝撃吸収材を使用しているとの触れ込みでしたので、長時間歩くのならこうした特殊素材の方がいいだろうと思ったのですが…痛い!(>ω<、)

鼻緒の部分が足の甲にあたっていたいこと痛いこと…(;´・ω・) それでも、おろしたてだからだろうと、痛いのを我慢して何度も履いて出かけたのですが、やっぱり痛い。
どうやら、鼻緒の中の芯の素材が固く、そこが足の甲に食い込んでいるのが原因らしい。

結局、旅行には使いやすさを重視して、安いウレタン製の草履を持って行きました。

着物初心者には、履きやすい草履の分別がつきにくいので、こんど行きつけの着物屋さんに聞いてみます。何か方法があればいいのだけど…。


↓健闘のあと
できるだけ鼻緒を広げたり、もんだりして履きやすく工夫はしているのですが…。高い草履は、足に馴染むまでに時間がかかりそうです。

DSC_0689.JPG




痛い思いをするくらいなら、安い草履をいくつか持っといたほうがいいのかしら…?

JUGEMテーマ:着物 着付け


着物で旅へ。出雲大社

以前、着物雑誌七緒の「きもの旅」特集や、友達の着物旅行のはなしを聞くにつけ、自分でも着物で旅がしたい!と思うようになり、とうとう私も着物で旅行、行ってきました。

場所は松江と出雲大社。二泊三日の行程のうち、全部着物だとさすがに辛いので、最終日の出雲大社への参拝だけ着物を着ることに。
きもの旅用に今回はじめてキャリーバッグを購入したのですが、着物や羽織、襦袢や小物類をいれたら、キャリーバッグの片側全部が埋まってしまいました。

できるだけ軽装にしたつもりだけど、やはり着付けはモノが多くなりますね。



まず、最初の日の旅館で、浴衣を選べたので、半幅帯結びの練習。
浴衣を選べるサービスはうれしいです。金運が上がるように黄色をチョイス。
旅館用の浴衣って身八つ口が空いていないんですね…手を入れようとしてビックリΣ(´゚д゚`)


てなわけで、いよいよ最終日。朝六時に起きて着付け開始。半幅だったのでなんとか朝食の時間までには間に合いました。( ´Д`)=3 秋草柄の単衣と茶色の大島紬の羽織。普段よりもゆるめに着付けたし、移動がバスだったので、それほどきつくはありませんでした。

きもの旅のお供には、中川政七商店のトートバッグが役立ちました。手提げにも、肩掛けにもなるし、和のデザインなので、着物にもいいです。



中川政七商店 2013 Autumn/Winter (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
宝島社 (2013-10-12)売り上げランキング: 4,015



今回、着物で旅行に行ったのは、もちろん着物旅行がしたかったってのもありますが、出雲大社のような格式のある神社に行くのならやはり着物で行ったほうがいいだろうと。

風水師のドクターコパが言っていましたが、神社は神様のお家であるわけで、普通、人の家に訪問する時は、それなりの服装で行くのが当たり前だから、それは神社でも同じことだと。確かに、神様のお宅訪問するのなら、ちょっといい格好をしていきたいですからね。

ましてやご遷宮に沸く出雲大社ならなおさらです。
出雲大社独特の「二礼四拍手一礼」で参拝をすませ、境内をぐるっとめぐって、お参りができる社はできるだけ手を合わせてきました。





移動はやや大変でしたが、きものでの旅行は本当に楽しかったです!ただ、飛行機やバスで眠るのが帯だと辛いので、帯を前に回して眠ったりと、工夫がいろいろ必要となります。

また機会があったら、ぜひ着物で旅をしたいです。
JUGEMテーマ:着物 着付け

レビューポータル「MONO-PORTAL」

10月13日にひさびさの「きものでジャック埼玉」に、参加してきました!( ´∀`)

今回の会場は「与野大正時代まつり」与野駅周辺で行われる、大正時代をモチーフにした時代行列まつりです。」

前回埼玉ジャック、大宮氷川神社の茅の輪くぐりは、待ち合わせ場所を間違えてジャックのみなさんとは結局会えずじまいでしたが、今回は早めに集合場所に行ったので、メンバーのみなさんとお茶をしてお話を伺うこともできました。

●今回は更紗帯。少し暑かったけれども、下着をうそつき系の襦袢にしていたし、風がきもちよかったので、なんとか持ちこたえられました。


●ジャック参加のお嬢さんたち。大正時代まつりにあわせて袴とブーツのハイカラさんスタイルで来てくれました。可愛かったです(*´∀`*)
DSC_0654.JPG

●日本髪を結ってこられた方も。お着物もステキでした。案の定(?)外人さんたちに捕まっていたり、写真を撮られたりしていました。
ハイカラさんスタイル

●大正時代まつりの衣装。モダンガールなどの他、芸者さんや鹿鳴館スタイルのドレス、海軍、陸軍の制服などいろいろな衣装があって楽しかったです。厳密にいえばちょっと大正時代と違うのもあるのですが…(^^;)
まあ、お祭りですからね。

大正時代まつりの衣装

大正時代まつりの衣装


大うそつきスリップ夏用は、袖の部分だけ替えれば、夏以外でも使えて便利です。私は、自分で縫った袖を簡単につけて使っています。胴回りは紐が多くて蒸れるので、冬以外は少しでも涼しい素材にしておいたほうが無難。



最近では美しさはともかくとして、なんとか、お太鼓結びができるようになったので、つぎの目標は半幅帯です。

半幅帯の便利なところは、
・軽くて体への負担が少ない
・帯結びの方法によって、カジュアルにも、ややフォーマルにも使える。

そんなわけで、半幅帯を見よう見まねでつくってみたものの、買った半幅が長すぎて余る余る(;´Д`)
着付け教室の先生に、矢の字をアレンジして整えていただいたのだけれど、なかなか再現できません…。

半幅帯・アレンジ結び

帯結びは帯の長さに左右されるから、臨機応変な結び方が求められますね。

JUGEMテーマ:着物 着付け


きくちいまの大人かわいい着物読本
きくち いま 主婦と生活社 売り上げランキング: 123,645

今年の夏は暑かったですね…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

結局今年も、真夏にはほとんど着物を着ずに過ごしてしまいました。そんなわけでブログの更新も滞りがち。

9月に入り、ようやく気温も少し下がってきたので、わたしのきものシーズンがようやく到来です(*´∀`)ノ

まずは、毎月18日に開催されている川越きものの日へ。

夏に買っておいて、ようやく袖を通せるようになった秋の花のデザインの単衣。化繊なので気軽に着ることができます。帯は米沢織の半幅帯。半幅帯は結び方がまだよくわからなくて悪戦苦闘してますが。


秋の単衣


川越きものの日では、無料の着付け教室など、さまざまなイベントが開催されています。
今回はお抹茶セット。300円でいただけます。

お抹茶セット






7月に、好きな俳優さんのトークイベントがありまして、夏着物で行ってきました。
当日は35度越えの暑さで、よっぽど浴衣でごまかそうかと思ったのですが、着物友達から「着物姿でイベントにいくと声をかけてもらえるよ!」と、アドバイスをうけ、絽の着物と絽の帯にしました。

この日のために、大うそつきスリップ、夏バージョンを購入。本来、浴衣を着物風にきるためのスリップですが、少しでも涼しくするため、長襦袢代わりに着ていきました。

暑かったので、できるだけ衿を抜いていきましたが、それでもお腹まわりは布が何重にもなっているので、暑いったら…(;´Д`)

けれど、そのかいあって、質問コーナーで手をあげたら、好きな俳優さんに当てていただき、会話をさせていただくことができました。

今まで着物を着てもモテないし(わたしの「モテる」の目標は着物を着て外国人と写真をとることです)、席を譲ってもらったこともないし(行きつけのきもの店のオーナーさんはよくあるそうです)、なんらメリットがなかった私ですが、今回、初めて報われましたよ…゜・(*ノД`*)・゜・

これからもイベントに限らず、いろんなところへ着物をきていきたいな♪


絽の着物と絽の帯。焦っていたので帯締めとか、いろいろ歪んでますね…(^^;) 
あとでいろいろ直しました。

絽の着物と絽の帯




6月30日は「夏越の大祓」といい、この年の上半期の厄やケガレを祓い清める行事です。神社に作られた「茅の輪くぐり」を回って厄を払った後、本殿で人型の紙(安倍晴明が使ってるやつに似てます)に名前を書いて

本来なら「きものでジャック埼玉」の企画で参加する予定だったのですが、
待ち合わせ場所(駅と参道)を間違え、戻ろうにも時間がなく、
とりあえず、参道で待っていれば逢えるはず!と甘い考えで待っていたものの、人が多すぎてジャックの方々とは出会うことができず、唯一連絡先を交換した方は今回欠席で、連絡がつかず…(;´Д`)

でも、せっかく来たのだからと、茅の輪くぐりを体験して来ました。

八の字に回って茅の輪をくぐり、その後は本殿で人型の紙に名前を書いて紙をさすって、厄を移します。
ついでに御朱印もいただいてきました。


暑いのでフライングで絽の着物と夏帯。帯締めだけは通常のものに。
きものでジャック埼玉 着付け

花屋さんのエッセイ漫画「花福日記」で茅の輪くぐりをしたら急に忙しくなったってエピソードがありました。
なにかいいことがあるといいなあ。

花福日記――お花屋さんの春夏秋冬――
花福こざる イースト・プレス 売り上げランキング: 172,254




川越で毎月18日に行われる「川越きものの日」。

当日、着物で川越に行くと、割引や飲食店などでのドリンクサービスなどが受けられる他、蓮馨寺講堂では格安で様々な講座が体験出来ます。

今回私が体験させていただいたのが「匂い袋」づくり。よく和雑貨や文房具店の前を通ると香る、あの香りです。一口に香り袋といっても、調合の仕方によって、世界にひとつだけの、自分だけの香りを作ることができます。

まず、匂い袋は白檀をベースに、十数種類の香木や和の香の中から、自分の好きな香りを数種類選んで、少しずつ調合していきます。

匂い袋づくり


だんだんと量を調節していって、こうした小さなすり鉢でゴリゴリ。ある程度刷り込んだら、先生が用意してくれた小さな巾着袋に香を入れてできあがり。

匂い袋づくり

防防虫効果のある薬も入れてあるので、このまま引き出しの中に入れておけば、虫よけにもなります。

香道などは敷居が高いけれど、こうした体験なら私でもできました。いやー、和の世界は奥が深い。
もっといろいろ体験してみたくなりました。

きものの日


かゆらぎ 白檀 名刺香 桐箱 6入
日本香堂 (2010-10-29)売り上げランキング: 13,761


JUGEMテーマ:和雑貨


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

オススメ着物関連

楽天

おすすめ

  • SEO
  • loading
  • 超初心者の着物日記

trackfeed

track feed 超初心者の着物日記

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM